<レーシックガイド>日帰りで出来るレーシック手術

現在ではレーシック手術が一般的に行われているアメリカでは年間100万人以上の人がレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。

 

手術と言いましてもレーシックは入院の必要は無く日帰りで受けることが可能となっています。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。
レーシックとは「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略称として世間的に広まっています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。



<レーシックガイド>日帰りで出来るレーシック手術ブログ:2019年07月17日

(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

今日は久々に筆が進みそうです。


ヤル気の出ない休み明け。

一週間位前もらってきた旅行のパンフレットとにらめっこ
しながらお昼休憩です。

父親の手伝いをしたら、ちょっとした臨時収入を
いただきまして・・・せっかくなので、友達と旅行計画を
考え中。

いつものウォーキング仲間。

旅行大好きで、卒業旅行にも2人で一生懸命バイトをして、
デンマークに行ったし、泊りに行くとwiiスポーツや
エアリーシェイプネオを楽しんでたりします。

サノレックスを教えてくれたのも、その友達なんだけど、
最近実家に離婚して兄弟が戻ってきたらしくて、何かと居心地が
よろしくないらしい。

ITコーディネーターの勉強をするって、家事手伝いをしているみたいだけど、
実家に一人は残った方が…と言われていて残っていたら、今度は、
一人暮らしをすすめられたりしているらしくて、ストレスたまるよね。

ルームシェアをしようかなんて話もでているけど、それもアリな話
だよね。

今より広くて、家賃が安いんだから。

何かと合理的で良いと思うんだけど、実際みなさんの中で
ルームシェアをしている人とかっているのかな。

サイトとかいろいろな話を聞くけど、実際友達と住んでいるって
人って、周りに一組ぐらいしかいなかったりするんだよね。

とりあえず地元から出てくるのにお金がなくてって、そのまま
2人で住んでいるみたいだけど。

あたしには楽しそうで良いなーって思う。

夕方とかある程度の門限は必要かもしれないけど、
チキンカツとか楽しく一緒に食べたいし。

あたしは基本的に淋しがり屋だから、そう思うのかも(笑)

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜