<レーシックガイド>レーシックの安全性は非常に高い

レーシックは眼科の専門医により適正な手術を行ってもらうことにより、とても安全な手術なのです。
最新の治療機器が揃っており、またアフターフォローも充実しているクリニックを選ぶようにしましょう。

 

現在、日本国内においてレーシックによる失明の症例報告は出てきていませんが、治療が失敗する可能性が全く無いとは言えないのです。
将来的には、合併症などの心配を指摘している専門家の意見もあることから日本でのレーシックの普及はまだまだ発展途上と言えます。
レーシックの人気が徐々に高くなってきている理由の一つに非常に高い安全性というものが挙げられます。
しかしその一方におきましては、まだレーザー治療で視力回復するのに不安を抱いている人が大勢いるのです。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。



<レーシックガイド>レーシックの安全性は非常に高いブログ:2020年09月30日

今日は久々に筆が進みそうです。


消費するカロリーが、
食べ物を食べることによる摂取カロリーを超えれば、
今肉体に溜まっている脂肪分を使って、エネルギーを作るわけですから、
痩せるに決まっている!

おそらくこのシェイプアップのメカニズムは、
皆様は既にご存知ですよね?

ところが、頭ではわかっていても、
実際に実行することはなかなか難しい…

そこには、
「シェイプアップしたい!」という気持ちを上回る
「何か」があるのではないでしょうか?

例えば…
甘いもの好きの人の目の前にショートケーキが出されれば、
シェイプアップしていても、
どうしても手が伸びてしまうのでは?

シェイプアップって、
目の前に先ほどのショートケーキみたいに、
ニンジンがぶら下がっていないことが多いんですよね。

ですから、
シェイプアップに成功した場合のイメージがしにくいんです!

もともとミーたちには、食欲があります。
視覚とこの食欲が直結してしまうから、
シェイプアップ中でも、
「いけない」とは思いつつも、食べてしまうわけです。

シェイプアップをしようと思ったきっかけには、
「元の体型に戻したいから」とか
「着たい服を着られるようになりたいから」とか…
いろんな理由があるはずです。

そのことをイメージするようなものを
目の前に飾ってみてはいかがでしょうか?

例えば、
昔の戻りたい時代の写真を張り付ける
もしくは、着たい洋服を入らなくても購入して、目の前に飾る…
こうすることで、「どうしても痩せたい!」という気持ちを高めてみましょう。

シェイプアップはカロリーコントロールが上手くいけば、
気持ちで負けてしまうことがない限り、確実に痩せることができるんです!
ですから、気持ちのコントロールも忘れないようにしましょう!

おしまい!!!